国家検定資格「眼鏡作製技能士」認定始まる

眼鏡作製技能検定~国家検定資格~

「1級眼鏡作製技能士」に当社から4名が合格しました。

眼鏡作製技能士」とは、これまで眼鏡作製技能の指標とされてきた民間資格「認定眼鏡士」の後継にあたるもので、2022年11月から新たに厚生労働省が所管となり創設された国家資格になります。検定資格は高齢化に伴う眼の衰えやスマートフォンの普及による子供の視力低下などを背景に、眼鏡作りに必要な知識や技能が一定の水準に達した者に与えられます。試験では光学や眼の見え方に関する知識、視力測定や眼鏡の加工調整の技能などを審査します。

《これを機にますます精進して、皆様により豊かな「視生活」をサポートしていきます!》